市販のニコチンパッチで禁煙できる?効果・副作用・お値段まとめ

手軽にはじめられる禁煙方法としてニコチンパッチを思い浮かべる人も少なくないでしょう。

ニコチンパッチには、どういう効果があって禁煙できるのでしょうか?

知っているようで実はあまり知られていない?ニコチンパッチが禁煙におよぼす効果や副作用、そして市販で購入する場合の値段などを調べました。

スポンサーリンク

ニコチンパッチの効果・副作用・市販の値段

ニコチンパッチについて「ある程度知っている」という人は、以下のリンクから読みたい部分だけをピンポイントで読むことができます。

ニコチンパッチについてほとんど知らない人は以下より順番に読み進めていきましょう。

ニコチンパッチとは?

パッチという名前の通り、肌に貼りつけて使う禁煙補助薬です。

第一医薬品のため、薬剤師のいる薬局(ドラッグストア)でしか販売されていませんし、店舗がオープンしていても薬剤師がいないときには購入できません。

禁煙外来で医師から処方されることもありますが、市販品がありますので禁煙外来で処方されなくても医師の診察を受けなくても自己判断で買うこともできます。

ニコチンパッチの効果

ニコチンパッチには、パッチを貼りつけた肌からニコチンを少量取り込む状態にすることで、喫煙できない(していない)ときに感じるイライラや集中困難などの離脱症状をやわらげる効果があります。

私も一度だけ使ったことがあります。

たしかにタバコを吸っていなくてもあまりイライラせずに過ごせましたが、私が禁煙に成功した禁煙治療薬チャンピックスのように「タバコがマズイ」と感じる効果はありませんでした。

朝日新聞DEGITAL 医の手帳・たばこ(4)によると、貼るだけなので簡単にできることや貼りっぱなしにできるから効果が持続するなどといったメリットがあるそうです。

朝起きて貼る(貼り替える)だけなら手軽に続けられますね。

妊婦さんや子どもと接する機会が多いから自分の好きなときにタバコが吸えないという人も、パッチを使えば副流煙を気にせずニコチンを摂取できて離脱症状に悩まされることも少なくなるでしょう。

ニコチンパッチのお値段

くまもと禁煙推進フォーラムの資料には以下の記載がありました。

  • 市販の貼り薬を使った場合にかかる金額の目安(8週間):21,000円
  • 禁煙外来で貼り薬を処方してもらった場合にかかる金額の目安(3割負担5回診察):13,000円

ニコチンパッチは禁煙外来で処方してもらう方が安く手に入ることが一目瞭然です。

でも、禁煙外来が近くにない人は診察のたびに交通費がかかってトータルすると市販品を買うより高くなる可能性もあり油断はできません。

いずれにせよ禁煙に成功すれば以後のタバコ代は0円(無料)になります。

吸い続けるよりずっとお得ですよね。

病院で処方してもらう場合

病院で処方される3種類のニコチンパッチのお値段、日経メディカルには下記の記載がありました。

  • ニコチネルTTS30(30cm2、52.5mg):401.80円/枚
  • ニコチネル TTS20(20cm2、35mg):374.30円/枚
  • ニコチネルTTS10(10cm2、17.5mg):355.80円/枚

()内のcm2は薬剤放出有効面積、mgはニコチン含有量です。

市販のものを買う場合

市販のニコチンパッチ、今販売されているのは以下の2種類です。

2019年1月調べの価格です。

グラクソ・スミスクライン ニコチネルシリーズ

Step1 パッチ20

Amazon価格:4,281円(14枚入り)
≫さらに詳しい情報を見る

Step2 パッチ10

Amazon価格:3,746円(14枚入り)
≫さらに詳しい情報を見る

シガノン® CQ

Step1 CQ1

Amazon価格:5,376円(14枚入り)
≫さらに詳しい情報を見る

Step2 CQ2

Amazon価格:2,567円(7枚入り)
≫さらに詳しい情報を見る

ニコチンパッチの使い方

がんナビでは、同じニコチンパッチでも薬局(ドラッグストア)で買う場合と医師の処方では使い方が異なると紹介されていました。

薬局(ドラッグストア)ではニコチン含有量の違う2種類のパッチが販売されていて、一般的には含有量の高い方から使います。

最初のパッチを6週間、2つ目のパッチを2週間~使うよう指示されます。

一方、禁煙外来など医師の処方によるニコチンパッチの使い方は、日経メディカルの記事によると、最初の4週間にTTS30を、次の2週間にTTS20を、最後の2週間にTTS10を貼ることになるそうです。

これだと約2ヶ月で禁煙できる計算になりますね。

ちなみにTTS30は医師による処方のみで、薬局(ドラッグストア)で買えません。

また、薬局(ドラッグストア)で買えるパッチは寝ているときは使用しないように指示されますが、医師の処方では通常24時間貼りっぱなしにするよう言われます。

寝ている間も貼りっぱなしにすると起きたときニコチン切れにならないため、寝起きの一服が欠かせないスモーカーも安心して使えるようです。

ニコチンパッチの副作用

ニコチンパッチの副作用としてもっとも多いのは、かゆみやかぶれなどパッチを貼った部分に出る皮膚症状です。

アトピーや乾燥肌など肌が弱い人はもちろん、肌の強さに自信がある人も、パッチを貼る箇所は毎回変えて皮膚への刺激を最小限におさえてムリなく続けられるように心がけましょう。

あと稀にですが、貼りはじめた直後に不眠や悪夢などの睡眠障害が現れる人もいるようです。

処方された場合も市販のものを買った場合も、異変を感じたらすぐに使用を中止して医師の診察を受けましょう。

ニコチンパッチ まとめ

一度しか使ったことがなかったためよく知らなかったニコチンパッチですが、手に入れるのも使い方も簡単なので誰でも気軽にためすことができる禁煙方法だと感じました。

とはいえ、ニコチンパッチを一生使い続けることはできません。

最初はパッチに頼って離脱症状が出ないくらい十分な量のニコチンを体に取り込むことができますが、だんだん量を減らしていっていずれはニコチンパッチを使用せずタバコも吸わない状態にならなければいけません。

ニコチンパッチがタバコを吸いたくなくなる状態に導いてくれるわけではありません。

「パッチを使用している間にどうやってニコチンを体に取り込まなくても大丈夫な自分になるか?」ということが、ニコチンパッチを使って禁煙を成功させる秘訣といえるでしょう。

私はそんな風に考えました。

ニコチンを摂取しなくてもいい体になるなら禁煙セラピーを読むのがもっともおすすめです。

私が成功させた禁煙のやりかたは以下リンクからご覧ください。

数ある禁煙のやり方から私が選んだのはこれ
私は“二度とタバコを吸わないでいいカラダになる”ため、巷にあふれる禁煙のやり方を徹底的に調べました。 そして、その中から2つのやり...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください