ここまで!?副流煙がおよぼす影響

副流煙に含まれるニコチンについての記事でも書きましたが、副流煙にはニコチンをはじめたくさんの有害物質が含まれています。

副流煙を吸うとどのような影響があるのでしょうか?

今回は喫煙者にこそ知ってほしい、副流煙の影響についてくわしく書いていきます。

スポンサーリンク

副流煙の影響

副流煙に含まれるニコチンについての記事でも書いた通り、副流煙にはニコチンだけでなく、タールや一酸化炭素・カドミウム・ニッケル・アンモニアといった人体にとって有害な物質がたくさん含まれています。

厚生労働省の最新たばこ情報によると、アルカリ性である副流煙にふれることで目や鼻・のどなどの粘膜が刺激され、目のかゆみや痛み・涙、くしゃみや鼻水・せきといった影響が出るのだそうです。

たしかに私の母(非喫煙者)は父(現役喫煙者)やかつての私(元喫煙者)がタバコを吸いはじめると、煙たさから目を細めたり、せきこむのを防ぐためにマスクをつけていました。

また、肺がんは喫煙者の方がなりやすいイメージがありますが、国立がん研究センターの研究ではタバコを吸わない主婦が夫の喫煙によって副流煙を受動喫煙した場合の肺がんになるリスクは約1.3倍との結果が出ています。

副流煙は肺がんだけでなくぜんそくなどの呼吸器障害・心筋梗塞などにまで影響がおよぶことがあり、ある意味喫煙者が吸っている主流煙より危険なようです。

厚生労働省研究班の報告によると受動喫煙による肺がんと虚血性心疾患の死亡数は年間約6,800人、そのうち職場での受動喫煙が原因とみられるのは約3,600人だそうです。

副流煙の影響がいかに深刻か、よくわかる数字ですよね。

さらに影響は成人だけに留まりません。

副流煙の妊婦への影響

「妊娠したら禁煙する」と公言している女性喫煙者は私の周りにもたくさんいます。

このように妊娠中の喫煙が危険であることはわかっている人が多いでしょうけど、副流煙でも胎児や妊娠に影響がおよぶ可能性があると知っている人はまだ少ないように感じます。

産婦人科専門医・間瀬有里先生の話では、副流煙を吸った場合にも流産や早産・新生児の低体重化といった危険があるとのことです。

健康な赤ちゃんを産みたいなら、副流煙もできるだけ避けましょう。

副流煙の子どもへの影響

子どもは呼吸器をはじめとした体の各器官が未熟なため、成人よりも強く影響を受けます。

その結果、肺炎・喘息などの呼吸器疾患にかかるリスクが高まります。

たかだこどもクリニックには虫歯や中耳炎・アトピー・小児がんなども副流煙の影響で起こりうると書かれていました。

副流煙の影響は、知能低下や注意欠陥・多動性障害(ADHD)にもおよぶようです。

セルフ・メディケーションネットによると、乳幼児突然死症候群(SIDS) の相対リスクにおいて「両親とも喫煙する」は「両親とも喫煙しない」場合と比べて約4.7倍だそうです。

乳幼児突然死症候群(SIDS) が副流煙の影響で起こりうることは明白といえるでしょう。

副流煙の影響まとめ

喫煙が体に悪いことは学校でも習いますが、喫煙席と禁煙席に仕切りがないレストランや灰皿が置かれただけで壁やドアがない喫煙所も多く、副流煙の影響はまだあまり知られていないように感じています。

でも今回、主流煙より副流煙の方が私たちの体に影響をおよぼすことがわかりました。

特に乳幼児・子どもへの影響は深刻ですよね。

家の中で吸うと家族に影響があるからとベランダなど外に出て吸う人もいますが、副流煙は吸い終わったあとも喫煙者の体にまとわりついて周囲に影響をおよぼし続けるそうです。

副流煙の影響をできるだけ避けたい非喫煙者は、喫煙者や喫煙所などに近づかないのが得策です。

喫煙者は、自分より周囲に悪影響を与えていることがわかったでしょう。

自分の体のためにはもちろん、大切な家族や愛する人・職場の同僚・友人・知人のためにも、そろそろ本気で禁煙しませんか?

経過を見てもらえばわかると思いますが、私の禁煙のやり方はいきなり喫煙をやめません。

それでもムリなく禁煙できて毎日をおだやかに楽しく過ごせている今があります。

きっとあなたも勇気が出ると思います。

是非ご覧ください。

数ある禁煙のやり方から私が選んだのはこれ
私は“二度とタバコを吸わないでいいカラダになる”ため、巷にあふれる禁煙のやり方を徹底的に調べました。 そして、その中から2つのやり...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください