禁煙したときの離脱症状とその期間

「禁煙したあといつまで離脱症状が出るのか?」を知りたい禁煙したい(orしている)人向けに、病院や禁煙外来でよくいわれている離脱症状の期間と、私が禁煙したときにどういう離脱症状がどれくらいの期間あったか?を教えます。

スポンサーリンク

禁煙したときの離脱症状とその期間

禁煙すると最初は脳がニコチンを強く求めます。

それが“離脱症状”です。

まずはそれがどういうものか?から見ていきましょう。

禁煙の離脱症状

タケダ健康サイトによると、代表的なのは禁煙したそのときからすぐに“手持ちぶさた”や“口さみしさ”を感じるようになる、タバコに対する心理的(精神的)依存だそうです。

さらにタバコを吸わないことで心の支えがなくなったように感じて、イライラしたり集中力が低下する人もいます。

ニコチン依存症の症状には全部で3つの特徴がありますので、離脱症状も人によってさまざまなものがあらわれるでしょう。

ニコチン依存症になる原因と症状の特徴3つ
禁煙を成功させた私自身が喫煙していたころの経験もふくめて、ニコチン依存症になる原因と症状の大きな特徴3つを紹介しています。

とはいえ、禁煙の離脱症状というのは実はそれほど恐ろしいものではありません。

人によっては幻想といってもいいぐらい軽いものでしょう。

でも特に一度でも禁煙に失敗したことがある人は、そのときのことを思い出して恐怖を感じ、離脱症状をつらいもの・耐えられないと思い込んでしまう傾向があります。

私の場合

チャンピックスを飲みつつ禁煙セラピーを読んでいたため、ニコチン中毒のおぞましい姿を想像できていたせいか、禁煙初日から離脱症状に苦しむことはなかったです。

それでもブログを読み返すと、早朝覚醒や日中の眠気といった離脱症状は禁煙2日目にしっかりと出ていたことがわかります。

「あ!これが離脱症状だ」と自覚せずに済んだのは、チャンピックスを飲みながらタバコを吸っていた時期にタバコを「不味い」「もう吸いたくない」と思いはじめていたおかげだろうと分析しています。

離脱症状が出る期間

会津大学のサイトには「48~72時間でニコチンが身体から完全に抜ける」と書かれています。

とくも胃腸科皮ふ科の禁煙外来ページを見ると「離脱症状は通常、禁煙後3日以内にピークになり、徐々に消失します」とありますから、ニコチンが抜けていくにしたがって離脱症状はピークになることがよくわかります。

「おおむね1週間、長くても2~3週間」と案内しているサイトもありましたが、おそらくこれは心理的(精神的)依存に配慮しての期間でしょう。

私の場合

体からニコチンが抜けていく離脱症状はあまり自覚していませんでしたが、禁煙4日目以降しばらくの間は手持ち無沙汰な感覚が続きました。

これが、心理的(精神的)依存だったのでしょう。

禁煙9日目を迎えたらその感覚は一度なくなりましたが、禁煙2週間でまたよみがえってきたと記録してあります。

禁煙16日目には仲のいい喫煙者と過ごして強烈な手持ち無沙汰を感じましたが、もう二度とタバコは吸わないと決意していたので、煙をくゆらす友人の姿を眺めながら「私はあの地獄から抜け出したんだ」と自分を励ましていました。

みんなの禁煙体験談

私の話だけじゃまだ勇気が出ない人のために、離脱症状やその期間について実体験を書かれていた禁煙に成功した人たちの体験談をいくつか紹介します。

禁煙を始めて一か月経つ訳だが

禁煙をはじめて1ヶ月経った人が書いたブログ記事です。

禁煙する理由やそのための準備から1ヶ月経つまでを淡々と記録されていて、これから禁煙しようと思っている人の参考になる内容が多いと思います。

禁煙を始めたら体の異常がいろいろ起こって驚いた

なぜか「禁煙 おなら」で検索して訪れる人が多いという禁煙を達成した男性のブログです。

禁煙期間に応じて追記があるため、経過をよく知ることができるでしょう。

禁煙後のおならに悩んでいる向けの情報も追記されています。

禁煙法 – 禁煙は短距離だ、マラソンではないぞ(客観説TQM)

独自の方法で禁煙を成功させた鵜沼崇郎(うぬまたかろう)さんのサイトです。

学会発表なども行う研究者なので、客観的な視点で禁煙の失敗や成功するためにどうしたらいいかが書かれて非常に勉強になります。

禁煙したときの離脱症状とその期間まとめ

離脱症状のピークは体からニコチンが抜ける禁煙から3日以内だとわかりました。

私も自覚症状こそなかったものの、振り返るときちんと(?)その期間に離脱症状を経験していました。

それでも離脱症状を乗り越えて、今もまだ無事に禁煙できているのは私の性格やクセにぴったり合う禁煙のやり方を見つけることができたからだと思います。

これから禁煙しようと思っている人は是非、離脱症状やその期間を知るだけでなく、自分に合う禁煙のやり方も見つけましょう。

そうすれば、離脱症状が出る期間もきっと乗り越えられます。

自分の合う禁煙方法を見つけられずにいる人は是非、私のやり方を参考にしてください。

数ある禁煙のやり方から私が選んだのはこれ
私は“二度とタバコを吸わないでいいカラダになる”ため、巷にあふれる禁煙のやり方を徹底的に調べました。 そして、その中から2つのやり...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください