恐ろしい事実?に気づいたチャンピックス服用19日目(禁煙12日目)


チャンピックスを服用し始めて19日目(禁煙12日目)の記録です。

前日の記録はこちら

気力・体力の充実を感じたチャンピックス服用16-18日目(禁煙9-11日目)

スポンサーリンク

チャンピックス服用19日目(禁煙12日目)

普段の生活に戻ったせいか手持ち無沙汰な感覚に耐えられず、チャンピックスを1錠飲む。

テレビで薬物依存からの回復施設の人が「日常生活で出るドーパミンが100だとすると、性交渉が180、法律で定められている限界は240、ニコチンは220超、コカインは350超、覚せい剤は1,000」と話しているのを見た。

これは、法定内だからニコチンが安全だという話ではなく、法定内に収めることでニコチンを安全なものだと判断させる=喫煙者を増やす・減らさない目的があるからだろう。

ニコチンが含まれているタバコを吸えば日常生活の2倍以上もドーパミンが出るんだから、1本でも吸えば中毒者という言葉は真実だろう。

実際に、吸いたくないのにやめられなくなってしまい、その葛藤に苦しむ人もたくさんいる。

なのに、法律の範囲内というのは疑問。

おまけに、治療と称した禁煙外来は保険適用されるには厳しい基準が設けられていて、回復施設などの支援制度もない。

(支援制度があれば必ずやめられるのかという話はさておき)やめたいと思った時に救いの手が差し伸べられない状況で、自分だけの力でやめられる人は非常に少ない。

禁煙が難しいと言われるのは、難しい状況でタバコをやめようとするからだと言える。

政府が税金遣って何かする場合、必ずタバコ税をアテにするカラクリだ。

・・・なんてこと、タバコを吸っていた時はまったく見えてなかったな。

まあ、あの頃にもし見えたとしても、見なかったことにしただろうけど。笑

私はチャンピックスを通販しました

チャンピックス(禁煙フルセット)

チャンピックスは日本では処方薬ですが、マイペースにひとつひとつ納得して禁煙を進めたかった私はネット総合病院から個人輸入で通販しました。

まずは試してみようということで1ヶ月分のチャンピックス(禁煙フルセット)です。

処方薬の個人輸入は初めてでしたが、注文してから届くまでに1週間ほどかかる以外は一般的な通販サイトと変わりなく買えました。

手数料も送料もすべて無料です。

チャンピックス(禁煙フルセット)を通販する

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください