成功のカギを握る禁煙の仕方5分類

禁煙方法

photo by DucDigital

「禁煙するぞ!」と本気で決めてまず私が行ったのは、禁煙の仕方の調査でした。

TVCMで禁煙外来があることも知ってましたし、ニコチンガムやパッチ・禁煙セラピーのような本を使うなど、なんとなく知っている禁煙の仕方はいくつかありましたが、それぞれについて詳しいことは知らなかったんです。

だから改めて1つ1つの禁煙の仕方についてじっくり時間をかけて調べました。

まずはどんな禁煙の仕方があるのか?を知りたい人のために、このページではそれぞれ簡単に紹介します。

スポンサーリンク

禁煙の仕方5分類

アイテム別に分けるともっと種類はあるのですが、それはのちほど個々に書くとして、ここでは禁煙に効果的だとされる根拠に基づいて5つに分類したの禁煙の仕方について書きます。

1.タバコ以外でニコチンを摂取する

「ニコチンは、依存性はあるけど害はない」という考えにでも基づいたのでしょうか。
タバコを吸わなくても、ガムを噛む・パッチ(絆創膏のようなもの)を体に貼ってそこからニコチンを摂取すれば禁煙できると言われている方法です。

たしかにタバコには、ニコチン以外にもタールや一酸化炭素などさまざまな有害物質が含まれていると言われていますから、吸わないにこしたことはないでしょう。

でもこの方法で禁煙できた人を、私は見たことがないどころか、ガムを噛みながらタバコを吸う人をけっこう見ていたため、この禁煙の仕方には当初から懐疑的でした。

2.喫煙という習慣を変える

喫煙という行為を習慣と捉え、その習慣をそのまま継続するけどタバコ以外を楽しむ禁煙方法です。普段タバコを吸うタイミングで、飴やガムを口に入れたり電子タバコを吸います。

飴やガムだと甘くて嫌だという人も多く、電子タバコの方が人気でしょうか。

日本ではニコチン入りの電子タバコは買えませんから、ニコチンなしで済ませるか海外製のニコチン入りを個人輸入する必要があります。

電子タバコはニコチンなしで私も試してみましたが、煙(蒸気)こそ本物っぽくて最初は楽しかったですが、長くは続きませんでした。電子タバコに切り替えたら今度はそちらに依存してしまったという人もいるようです。

3.ニコチンの代わりを見つける

ニコチンが私たちの体や脳へもたらす作用に着目した禁煙の仕方です。

本来ニコチンは人体にに必要のない物質(脳内に存在するはずがない物質)であるが、ニコチンは脳内の神経伝達物質であるアセチルコリンとよく似た構造であるため、アセチルコリン受容体がニコチンをアセチルコリンの代わりに結合させてしまう。

タバコを止められない理由はニコチンと脳にあり!禁煙の効果。

アセチルコリンは脳の快楽を司る部分に作用するのですが、ニコチンの方が伝達速度が速く(タバコ一服したら7秒後には届くそう)長く効く?ため、アセチルコリンが分泌されるより先にタバコを吸いたくなってしまいます。

それを防いで禁煙するには、アセチルコリン受容体にニコチンが結合しないようにすると効果的だと考え出されたのが、禁煙外来でも処方されている禁煙治療薬チャンピックスです。

4.タバコへの心理的依存を断ち切る

こちらは、禁煙セラピーをはじめとした本を読んだりカウンセラーとの面談・自助グループへの参加といった形で、タバコに対する心理的依存から解放されて禁煙しようというやり方です。

心理的依存なんてメンヘラみたいだと思う人もいるでしょうけど「タバコがないと生きていけない・楽しく過ごせない」という気持ちや考え方こそがまさにそれ!なんですよ。

一度は禁煙できたのにまた吸い始めてしまった人は、この心理的依存を克服できればもう二度とタバコの罠にハマることはありません。

現に私がそうです。

5.とにかくひたすら我慢する

これは、「禁煙には我慢が必要」という間違った情報を信じ、精神力を使ってひたすら我慢するという、下手したら死ぬよりツライ禁煙の仕方です。

実際、我慢に我慢を重ねたからこそ禁煙できた!という人はいるのでしょうか?

残念ながら私は見たことありませんが、世の中ではこの、我慢に我慢を重ねるのが禁煙だと信じて疑わない人もたくさんいます。

私も昔はそうでしたし、何度もそれで失敗しました。笑

禁煙の仕方5分類まとめ

ここまで5種類の禁煙の仕方を紹介してきました。

  1. タバコ以外でニコチンを摂取する
  2. 喫煙という習慣を変える
  3. ニコチンの代わりを見つける
  4. タバコへの心理的依存を断ち切る
  5. とにかくひたすら我慢する

次の記事から、これら5分類の禁煙の仕方を具体的に順番に紹介していきます。

手っ取り早く確実に成功する禁煙の仕方を教えることができれば一番いいでしょうけど、タバコというのは見た目ほどシンプルではありません。

今回は、“もう二度とタバコを吸わないでいいカラダになる”ために、最初に知っておいてほしいことを書きました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください