禁煙を決意してまず調べたこと


今度こそ本気で禁煙したいと思った私は、以前の失敗を踏まえて絶対に成功させるための作戦を立てることにしました。

最終目的は“もう二度とタバコを吸わないでいいカラダになる”こと。

そのためには、自分に適した禁煙方法を知ることが先決でしたが、それを知るためにもまず調べなければならないことがあったのです。

スポンサーリンク

禁煙前に調べて知っておきたいこと3つ

禁煙したいと思ったらすぐにでも実践したい人は多いと思います。

でも、待ってください。

まずは以下の3つについて調べて、ある程度知っておきましょう。

  1. タバコ(ニコチン)の性質
  2. 禁煙方法の種類、分類
  3. 自分自身の性格、性質

タバコ(ニコチン)の性質

すでに吸ってるんだからよく知ってる、と思いますか?

意外と知らないことがあったり、自分では気づいていないこともたくさんあるんですよ。

禁煙方法の種類、分類

結局吸わなければいいだけの話なのですが、禁煙にはいろんな方法があります。

単純にそのやりかただけを知っているより「どういう意図があるのか?」ということまで調べると、禁煙の成功率を確実に上げられます。

成功のカギを握る禁煙の仕方5分類
禁煙方法は5種類に分けられます。自分にぴったりの禁煙方法は何か?を知って成功へ一歩踏み出しましょう。

自分自身の性格、性質

人は、一人一人違います。

誰かが「この方法で禁煙できました!」と言っていても、誰もが同じやりかたで禁煙できるとは限りません。

自分がどういう性格で、どんな性質なのか?を知ることができれば、どの方法が一番楽に禁煙できるのか?もおのずと見えてくるものです。

自己分析が苦手な人は、家族や友人など親しい人に聞くといいでしょう。

エゴグラム診断もいいかも知れません。

私は、つらいことや面倒な問題からはすぐ逃げるし、自分で決めたことすら途中で投げ出してしまう根気のない性格だったので、できるだけ(できることならまったく)努力せずにできる作戦を立てることにしました。

禁煙前に調べて知っておくことまとめ

禁煙方法を調べるのは、本気でタバコをやめようと思っていない時でも何となくやったことがある人はいると思います。

でもその禁煙方法自体を「なぜそのやりかたで禁煙できるのか?」というところまで掘り下げて調べたことがある人は少ないのではないでしょうか。

そして調べてみたら「このやりかたがいい」と言われている方法ほど何の根拠もなかったり、禁煙したい気持ちをぽっきり折るもの(つまり逆効果)だったりします。

悲しいことですが本当に。苦笑

といえどもこればっかりは、やる本人の性格・性質との相性もあるのは事実です。

誰かにとって楽な方法でも自分にとっては地獄だったり、誰かにはつらいだけのことが自分には楽チンだったりしますので、今回挙げた3つのことは禁煙前に調べて知っておいた方が成功率はグンと上がること間違いなしです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください